スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回静岡特殊ルール公認大会の結果「デッキは主催が作ってくる」杯

第六回静岡特殊ルール公認大会の結果「デッキは主催が作ってくる」杯の結果は以下の通りです。

参加者 7名

優勝者 イグ

3,483,ルイズ
3,676,黒谷 ヤマメ
3,677,水橋 パルスィ
3,318,霧雨 魔理沙
3,687,伊吹 萃香
3,688,古明地 こいし
3,689,古明地 さとり
3,326,星熊 勇儀
3,509,封獣 ぬえ
1,442,天呪「アポロ13」
3,427,瘴符「フィルドミアズマ」
3,713,鬼符「怪力乱神」
2,709,怨み念法「積怨返し」
1,888,四天王奥義「三歩必殺」
2,207,光撃「シュート・ザ・ムーン」
2,720,記憶「DNAの瑕」
1,719,想起「恐怖催眠術」
3,595,毒符「樺黄小町」
2,449,月の間諜
1,228,森羅結界
1,468,奪われた叡智
1,469,満月の爆発

今大会はサイドがありません。

優勝は、なんと愛知からはるばる来たイグさんです。おめでとうございます!
まさか、県外からこんなカオスな大会に参加していただけるとは、思っていませんでしたw
ありがたい限りです。
ただ、道はわかりずらかったみたいで。もう少し、わかりやすい地図でも探しておこうかな…。


選択されたデッキは、小型から大型までバランスよくあり、シュートや催眠術で手札を破壊し、
最後は怪力乱神で押し切る、という形でうまくまわっていました。
デッキ内容がわかりやすかったのも、勝因の一つだったみたいですね。
何名かは、最初、なんでこのカードが?、と頭抱えっぱなしでしたしww

他の順位とデッキ内容は以下の通りです。

優勝 イグさん
   こいしスリーブ・カードこいしを選択(地霊伝&鬼嫌がらせデッキ)
2位 燐
   チルノスリーブ・カードチルノを選択(3妖精抜き妖精デッキ)
3位 斉友
   渚スリーブ・カードうどんげを選択(バーンデッキ)
4位 りょく
   きゅうべぇスリープ・カード強引な取引を選択(PR一色デッキ)
5位 ぴよ
   アリススリーブ・カードアリスを選択(人形デッキ)
6位 アツシ
   フランスリーブ・カード萃香を選択(人間デッキ+すいか)
7位 たか
   小悪魔スリーブ。カード小悪魔を選択(1ショット大型デッキ)

というより、
優勝が県外の方というのは良いとして、2~4位が女性で、5位がVISIONのカードすら持っていない人、
って、どういう大会結果だよww。

下の二人は、もう運が悪かったとしか言えない、デッキと運でした。
月都万象展したら、相手も同じように大型だったとか、
主催がカード効果勘違いしててデッキが想定より弱くなっていたとかww



なお、他のデッキは
ギャンブルデッキ、幻想生物デッキ、天狗デッキ、絢爛耐久デッキ、
幽霊デッキ、山焼きデッキ、難題デッキ、小町デッキ、レミ咲大災厄デッキがありました。

まともなデッキなんかないよ!
サーチ系カードは、全デッキで2枚だけで、その2枚が
「いぬさくやといっしょチーム」と「反魂蝶」。まず、デッキの中身は見れない仕様となっていました。


午後は昼飯後、ドラフト戦を行いました。イグさんがドラフトセットを持っているということなので、
今回はそちらをお借りすることに。

ドラフト開始後の皆の台詞
「やべぇ、どのカードも強い」
「えっ、こんな強いカードまわしていいの?」
「ユニオンカードが入ってないとか素敵」

普段、うちらはどんな酷いカードでドラフトやっているんだ、という感想も持つ羽目にww
全て黒スリープに入ってました。ううむ、今度そろえようかな…。

2回戦やりまして、こちらはアツシと組むことになり2連勝しました。
普段こそドラフトで潰しあいこそしてますが、協力するとよくわからない強さを発揮するようなww



大会レポートはこんな感じです。

次回は12月に出来たらいいなぁ、とは思っています。
ルールはまだ未定です。ドラフトか、ランダムルール戦か、ユニオン優遇杯辺りでしょうか。

ご意見がありましたら、ぜひぜひ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。