スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大将棋。

7弾オンリーで簡単にデッキを組んでみたわけですが、ぬえとナズーリンの自動効果が強い気がします。5ノード1コストで9/6・凍結の維持コスト踏み倒し、装備ノードセット回収ノードセット。結構便利ですね。宝塔も使いやすい。

逆に、聖は微妙か?スペルは強いのですが。レティでマナチャまじ涙目。



そんな中、あえて「大将棋」の考察をしようかと思います。

No.564 Command
Nord(4)/Cost(2)

【装備/場】
 維持コスト(2)
(自動α):
〔全てのプレイヤー〕はダメージを受けない。

(自動β):
〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、〔手札が4枚以上のプレイヤー〕は手札を3枚になるまで破棄してもよい。
〔手札が3枚未満のプレイヤー〕は手札が3枚になるまでドローしてもよい。

(自動γ):
〔全てのプレイヤー〕は、自分の手札が10枚以上になった場合、敗北する。



普通に考えたら、明らかにコンボ用だよなぁ、と考えるかもしれませんが、意外と応用の利くカードでもあります。

(自動α)について
ダメージを受けない→ダメージによる敗北はしないことを意味します。
自警団の上位互換であり、対1ショットに対し、非常に優秀といえるでしょう。
維持コストがあるため常に張るのは大変ですが、言い方を変えれば、次のターンで自分は一方的に攻めれることも可能です。

また、古き地縛霊の目覚めや、相手の森羅結界に対しても有用。
ぬえの自動効果と合わせれば維持コストを払うことなく、一方的に相手の攻撃だけ止めることも可能になります。
新幻想史に対しては、ダメージを受けることが出来なくなるので3ドローが出来なくなります。

(自動β)
自分がプレイした時に手札が無ければ、3ドローという破格のドローカードになります。逆に対戦相手が手札7枚あったら、警戒して4枚捨てるかもしれません。

(自動γ)
このカードの真骨頂。ポロロッカ→のびーるアームで、どんな不利な状態からも勝つことが出来ます。コストがかかるので、にとりは必須に近いですが。「二拝二拍一拝」を差してもいいかもしれません。

ただし、このカードを貼った状態で「お化けキューカンバー」で攻撃しても意味がないことに注意。自動αの効果によって、ダメージを与えられないので、相手にダメージを与えることが出来ないです。


αとβの効果があるので、どんなデッキにも1枚ぐらい入っていても腐ることがないかと思われます。また、相手の混乱を誘うことも出来るかもしれません。


但 し 、 カ タ デ ィ オ プ ト リ ッ ク に は 注 意 。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。